吉岡里帆が脱いだ画像、水着からポロリまで

グラビアアイドル
スポンサーリンク

朝ドラ「あさが来た」でブレイクを果たした女優・吉岡里帆さん。ゼクシィやURのCMをはじめ、メディア露出も多くそのピュアさに思わず一目ぼれしてしまった方も多いのでは。そこで今回は透明感溢れる吉岡里帆さんの画像を集めてみました。

吉岡里帆が脱いだ画像

【名前】吉岡里帆(よしおかりほ)
【生年月日】1993年1月15日
【現年齢】25歳
【出身地】京都府京都市右京区
【血液型】B型
【身長】158cm
【スリーサイズ】B82 W60 H85

吉岡里帆が脱いだ画像、テレビ

1993年1月15日生まれ、京都府京都市右京区出身。太秦で生まれ育った影響で幼い頃から大衆芸能に親しみ、18歳の時に学生演劇の世界に本格的に飛び込み、みずからも舞台に立つ。

14年、「週刊プレイボーイ」誌上でグラビアデビューをかざり、その後は徐々に女優業へシフト。15年2月の「マンゴーと赤い車椅子」で映画デビューを果たすと、以降、「明烏」、「幕が上がる」など数多くのメジャーな映画に出演。

吉岡里帆が脱いだ画像、グラビア

16年から17年にかけては「ゼクシィ」のCMやバラエティ番組での自由奔放ぶりで本格的にブレイクし、「ハッピーウエディング」で映画初主演。18年1月クールの「きみが心に棲みついた」は民放の連続ドラマ初主演となる。

吉岡里帆が脱いだ画像、ドラマ

吉岡里帆さんといえばやっぱり、「ゼクシィ」のCMでブレイクした印象があります。あのCMではほとんどの女優さんがウェディングドレスを着るのでいつも以上にキレイに見えるのですが、それにしても吉岡里帆さんのウェディングドレス姿は別格で、持ち味である清純さが何百倍にも際立っていました。

吉岡里帆が脱いだ画像

もちろん、ウェディングドレスの胸もとからはたわわな谷間がくっきりで、裾からはグラビア時代にきたえた美脚がちらりとお目見え。これだけ条件がそろっていればもう、「21世紀のお嫁さんにしたい女優ナンバーワン」は吉岡里帆さんで決まりですよね!

吉岡里帆が脱いだ画像

「ゼクシィ」で完璧すぎる花嫁姿を見せてくれた吉岡里帆さん。仕事でウェディングドレスを着ると婚期が遅れる、なんていうジンクスがあるようですが、吉岡里帆さんにかぎってはそんなの関係ありませんよね。でも、ファンとしては人妻になるのもちょっとくやしいし……。
うーん、男心は複雑です。

吉岡里帆が脱いだ画像

連続ドラマ初主演となるドラマ「きみが心に棲みついた」は吉岡里帆さんにとって大きなキャリアアップのチャンスになることは間違いありません。このドラマはいわゆるコテコテのラブロマンスであり、吉岡里帆さんはまったく正反対のふたりの男性との間で揺れ動くちょっぴり変わり者の乙女を演じており、持ち前の可愛らしさを存分に発揮しています。

吉岡里帆が脱いだ画像

男性人気を意識しているのか、下着を脱いで全裸になるシーンなどサービスカットも多く、この先クライマックスにかけては吉岡里帆さんの露出もさらに過激に、さらにセクシーになっていくだろうと期待されています。大人のラブロマンスということで、おっぱい丸見えの濃厚セ〇クスシーンが見られるのではないか、という期待の声もあるほどです。

吉岡里帆が脱いだ画像

吉岡里帆が脱いだ画像

吉岡里帆が脱いだ画像

吉岡里帆が脱いだ画像

吉岡里帆が脱いだ画像

吉岡里帆が脱いだ画像

吉岡里帆が脱いだ画像

 

 

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!